未婚セックスレスの解決は恋愛思想の理解から

ニューラヴィングはまず男女の愛にフォーカスします。なぜならば日本の処女童貞、未婚、セックスレス率は世界でもトップクラスであり、たとえ理想社会について考え、団結して文明崩壊を生き延びたとしても、子供が作れなければそこで人類絶滅だからです。現代人の精子は40年前の半分になり、精子の面でも人類は絶滅の危機にあります。

さまざまな統計によると、20代男女のおよそ3割が童貞・処女で、セックスの回数も日本が世界最低です(Durex調査)。

Durex 調査

 

日本人がセックスも結婚もできなくなってしまった原因をとりあえず3つ挙げるとすると、まず第1に明治期に輸入された自由恋愛に対する理解の不足。第2に占領軍フェミニズム。そして第3に時間差一夫多妻になるでしょう。細かく言えばもっとたくさんありますが、とりあえず大きな原因です。今回はまず第1の原因について解説します。

占領軍フェミニズムが日本女性を勘違いさせた。日本はもともと男女平等

 

日本の未婚とセックスレスが認知されるようになってから、およそ15年が経過しています。「負け犬の遠吠え」が流行語になったのは2004年、「婚活」が2007年、「草食男子」が2008年。しかしこの問題に正面から取り組む動きはどこにも見えません。統計によると1992年から2015年の間に、18~39歳で性交渉の経験がない日本女性(処女)が21.7%から24.6%に、日本男性(童貞)は20%から25.8%に増加したそうです。ではなぜ日本男子は草食化してしまったのか? 今回は日本の未婚・セックスレスの第2に原因について説明します。

自己紹介

大村けいすけ。1960年代東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。翻訳業、政治家秘書、アイドルスカウトなどをしていましたが、福島原発事故をきっかけに科学文明の終わりを悟り、西日本に移住して文明に依存しない生き方を学び始めました。家や車の修理はできますし、発酵食も作ります。岡山に家を確保して自給自足の準備はしたので、今度はユートピア・コミュティの建設を目指しています。普段は京都。

スピリチュアリストになった理由

普通とは少し違う家庭環境に育ちました。よく言えば自由、悪く言えば世間的な常識のない家です。大学に入って将来の進路を考えたところ、時代はバブルということもあり、金儲けは一つの選択肢でしたが、親が裏の世界に通じた映画プロデューサーだったので、金儲けの世界がどれだけ恐ろしいかも知っていました。そこで考えたのが「あの世」です。仮に現生の金儲けが欲と騙しにまみれた地獄のような世界だったとしても、死んで終わりならそれなりに楽しいかもしれない。しかしもし本当にあの世があったとしたら? 永遠の地獄に落ちる? 本当にあの世などあるのだろうか? そう悩んだ自分は進路を決める前にまず霊界について調べることにしました。そしてスウェデンボルグの霊界本を読み、あの世はあるとの結論に達したことが自分のスピリチュアリストとしての出発点です。

はじめに


ニューラビングは西洋文明が築き上げた思想体系を吟味しつつ、自給自足的ユートピアで文明崩壊を乗り切る試みです。ユートピアとは良心と愛を持ち、支配とマネーを憎む人たちによる自由な社会です。

*****************

人類は過去50年で昆虫、魚、鳥、動物の数を半減させました。近代農業は地下水を枯渇させ、土壌を破壊し、まもなく農業もできなくなります。男の精子は過去40年で半減し、いずれ子供も作れなくなるでしょう。

20世紀はイデオロギー闘争の時代でした。そして最後に勝利したアメリカの自由民主主義は歴史の終わりとすら言われました。しかしソビエトの崩壊からたった30年ほどで、今度はアメリカが崩壊しようとしています。

ユートピアは自由な社会です。しかし自由な社会は最も実現の難しい社会です。なぜなら社会にはルールがあり、人が増えて社会が複雑になればなるほどルールも増えるからです。自由な社会と高度な文明は矛盾する要求であり、西洋文明の歴史はその矛盾を乗り越える歴史だったと言って良いでしょう。宗教も哲学も、突き詰めれば自由な社会を目指しています。アメリカは一時的にユートピアを実現しましたが、その期間は短かった。

コロナワクチン兵器説は国防問題 その3 完璧な2段(時間差)兵器

前回の続きです

リー・メリット医師:コロナウイルスが自然に発生する非常に良性のウイルスであり、ほとんどの人が風邪をひかないことを示す証拠はたくさんあると思います。せいぜい、普通の風邪をひく程度でしょう。コロナウィルスには人を殺したり、病気にすることはできません。コロナウィルスの目的は伝達装置です。

コロナワクチン兵器説は国防問題 その2 軍事の歴史は卑怯の歴史

 

前回の続きです。
世間ではキチガイ扱いされているコロナワクチン兵器説ですが、もし真実ならば国防問題です。そんな重要な問題をなぜ世間は笑い飛ばせるのか?理由をいくつか考えてみました。

1,ワクチンを作っている製薬会社は日本の会社だと思っている。

2,ワクチンを作っている製薬会社が外国の会社であったとしても、その中身は日本政府がしっかり確認していると思っている。

3,ワクチンを作っている製薬会社が毒を入れたりはしないと思っている。なぜならワクチン接種で人が死に始めたらすぐにわかるから。

4,そもそもワクチンで人を大量に殺す計画など、あまりに荒唐無稽でありえないと思っている。

コロナワクチン兵器説は国防問題 その1

コロナが登場してから社会活動が大きく制限されました。失業も増えました。マスクが新しい生活様式になりました。しかしあなたの周囲でコロナで死んだ人はいますか?いませんよね。何かおかしいと思いませんか?おかしいんです。おかしいと思ってください。これをおかしいと思わないともっとヤバいことになります。

まずコロナで死ぬのは80歳以上、平均寿命の人たちだけです。どうしてそんな病気で騒ぐのか?そしてその80歳以上しか死なないコロナの致死率は毎年のインフルエンザより少し高く、10年に1度のインフルエンザより低いです。

マスクはおかしい、PCR検査はおかしい、(従来型の)ワクチンは危険だという記事や動画はネットで探せます。しかしアメリカがバイデン政権に代わってから大事なページや動画がyoutube, facebook, twitter, googleなどからどんどん消されるようになりました。今のうちに調べないといずれすべて無くなります。

を購読