未婚セックスレスの解決は恋愛思想の理解から

ニューラヴィングはまず男女の愛にフォーカスします。なぜならば日本の処女童貞、未婚、セックスレス率は世界でもトップクラスであり、たとえ理想社会について考え、団結して文明崩壊を生き延びたとしても、子供が作れなければそこで人類絶滅だからです。現代人の精子は40年前の半分になり、精子の面でも人類は絶滅の危機にあります。

さまざまな統計によると、20代男女のおよそ3割が童貞・処女で、セックスの回数も日本が世界最低です(Durex調査)。

Durex 調査

 

日本人がセックスも結婚もできなくなってしまった原因をとりあえず3つ挙げるとすると、まず第1に明治期に輸入された自由恋愛に対する理解の不足。第2に占領軍フェミニズム。そして第3に時間差一夫多妻になるでしょう。細かく言えばもっとたくさんありますが、とりあえず大きな原因です。今回はまず第1の原因について解説します。

日本人は恋愛を、誰でも自然かつ簡単にできることと考えていますが、それは大きな誤解です。日本で恋愛結婚が主流になったのはここ50年ほどの話で、それまでは数百年間ほどお見合い婚を続けてきました。数百年も親が結婚をアレンジしていたのなら、蓄積された恋愛のノウハウなど日本にあるわけがありません。知識のない人が知識がないがゆえに自分はできると思い込むことを「ダニング=クルーガー効果」と呼びますが、こと恋愛に関しては日本人はすべからくこのダニング=クルーガー状態です

 

恋人出来ると思ってた

 

恋愛結婚とお見合い結婚の比率

 

それに加えて現代は選択肢が多すぎる。江戸時代の集落ならば選ぶ相手はまず人数で限られていて、考え方、教育、財産などの違いもほとんどありませんでした。違いがなければ選ぶ必要もなく、とりあえず目の前の相手を選んでも大きな失敗はありません。しかし現代は選ぶ相手の人数は膨大であり、考え方、教育、財産なども上から下まで幅広い選択肢にあふれています。女性の場合、選択肢が限られている方がむしろ結婚は簡単で、教育程度が高かったり、容姿に自信がある女性ほど結婚は難しくなります。この昔とは全く違う環境の中で自分にぴったりの相手を限られた時間内に見つけ出すことは、よほどしっかりした戦略のもと、親や学校から訓練を受けた上で臨(のぞ)まなければ成功は難しいでしょう。しかしそもそも、相手の学歴や経済条件を考える発想はお見合いの発想であって、恋愛ではありません。恋愛は思想であり、もともと日本にはなかった考え方です。お見合いの発想で恋愛をしようとしても無理なのです。では恋愛とは何か?

 

結婚相手の条件

 

恋愛とは英語のLOVEです。明治になって日本は欧米の思想を輸入しましたが、LOVEもまた欧米の思想です。日本には「色恋」や「情」はあったものの、欧米的なLOVEはなかった。そこでLOVEを翻訳するために「恋愛」と言う言葉を作ったのです。では恋愛の思想とは何か?こちらの文献を読むと「恋愛」の本来の意味が理解できます

  1. 恋愛は伝統的な性愛習俗とは異なり、精神的交流を本意とする。
  2. 恋愛は両性間の人格の尊重、男女の人間的平等によって成立する。
  3. 恋愛は婚姻の前提となる。

<恋愛の発見〉の諸相

 

明治の日本人が解釈したLOVEの思想は間違っていなかった。恋愛は精神的で人格を尊重し、男女平等で結婚の基礎になる。ではそれまでの日本にはどのような考え方があったのか? 恋愛とは逆の発想です。恋愛が精神的なら色恋は感情的かつ肉体的。結婚はお見合いで親が決める。子作りは夫婦のためではなく家のため。つまり恋愛結婚が男女の精神的な愛の結果とするなら、日本の伝統的な結婚は家を存続させるために親の命令で好きでもない相手といやいやながら結婚して子供を作ることだったのです。そしてその伝統は今でも続いています。

 

結婚しただけの相手

元ツイート:なんで結婚しとるのに妻の身体を勝手に触ったらいけんのかと夫に言われたのでメンタルが死んだ。

引用RT:結婚は「いつでも触っていいよ」と言う同意ではない。お互い違う人なんだから。

 

 

金目当てか

引用RT:結婚したら相手の体を勝手に触っていいわけではないって、そんなまったくもって普通のことを知らない男性が多いの何で??? 私の周りも結婚=妻の体を好きに触っていい、好きに性交渉していいとか言ってる人多くて。指摘しても結婚は金目当てか!って逆切れ被害者面してくる奴多くて

 

ツイッターキャプ

引用RT:結婚しただけの相手に毎日セクハラパワハラ成果害されるなんて地獄

 

ツイッターキャプ

引用RT:少し違うけど、うちの夫は子供たちの前で抱きつきながら「お母さんはお父さんのものだからね!」と愛情表現?仲良しアピールする、、、。私はものじゃないし、私は夫を自分のものだと思ったことないし、子供たちが将来結婚相手を所有物だと思うようになっても困るし、何より不快なのでやめて欲しい

 

ツイッターキャプ

引用RT:簡単です。自分の身体ではないから。結婚を奴隷契約って思ってる方ってまだいたんですね。


日本は法制度的に恋愛結婚を前提としています(民法は欧米からの輸入品)。つまり結婚した男女は愛し合っていることが前提であり、結婚の同意にはセックスの同意も含まれています。つまり結婚の時点で同意したことを、あらためて同意する必要はない。もしセックスするごとに同意が必要なら、最初の段階で結婚が成立していないのです。それは結婚とは違う何か、つまり子作り込みの愛人契約か何かでしょう。彼女たちは自分の夫を前近代的な奴隷契約などと非難しますが、前近代的なのはむしろ彼女たちの方で、彼女たちは恋愛結婚をしているつもりでしておらず、昔ながらのいやいや結婚をしているのです。そして自分たちの前近代性は棚に上げて、夫の方を前近代的だと非難している。これはまさに日本的な御都合主義です。ただ女性にも同情すべき点はあります。日本の男たちの多くはセックスは自分が楽しむものだと考えていて、相手を気持ちよくさせる意識に欠けている。夫が自分勝手なセックスを続けた結果として妻が触られることを嫌がっているとするなら、女性にも同情すべき点はあります。

とにかく、以上の例からもわかるように、日本人は恋愛を理解しておらず、そして理解していないがゆえに日本の結婚は機能不全を起こしています。夫婦は恋愛結婚をしているつもりがしておらず、セックス回数は世界最低。そして、そもそも結婚がこれほど難しいものならば、最初から結婚は避けようという考え方になり、未婚率も世界一です。いまさら日本人は過去の家制度結婚に戻ることはできません。恋愛とは何かをしっかりと学んで真の恋愛を始めなければならないのです。

Add new comment

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.
  • Web page addresses and email addresses turn into links automatically.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.